ライトワーカー

ライトワーカーという生き方

ライトワーカーという言葉をご存知でしょうか。

ライトワーカーとは、
・光をもたらす人
・暗闇を照らす人
・自分の個人的な欲を満たすためではなく、世界全体のために奉仕する人
・何が本当の問題なのかを見極めて、正しく対処できる人
・表面的な事柄ではなく、真のリアリティを生きる人

 

ライトワーカーは、何千年も昔から存在しています。

彼らの存在がなければ、おそらく、地球には人類がもう存在していなかったでしょう。

それくらいの働きを過去から何千年もに渡って行ってきています。

過去においては、数々の弾圧を受けながらも、人類を守るため、世界を守るために、彼らはその魔の手を潜り抜けて活動してきました。それは、完全なる平和のためです。

世界を平和にしたくない人がいるのでしょうか?

という疑問が湧いているかもしれませんね。

残念ながら、そういう人たちは存在しています。

積極的に、そのようなことを考えている人もいれば、積極的ではないけれども、平和と逆行することを行って、消極的に加担している人たちもいます。

それこそが、エゴの仕業とも言えます。

ただし、このエゴは、誰の中にも存在しています。

ライトワーカーは、自らのエゴと闘い、エゴをコントロールすることが求められます。

まさに、それは、スターウォーズに出てくる『ジェダイ』のような存在です。

エゴは、スターウォーズの中では『ダークサイド』と呼ばれていましたね。

 

ライトワーカーとして求められることは、まず自らのエゴに氣づき、コントロールすることです。

そして、この地上の物質世界を生きながらも、物質を動かすものを理解し、それらを扱う方法を正しく学ぶことが求められます。

そんなことができるの?

と疑問が湧いてきているかもしれませんね。

はい、できるようになるのです。

それが、ミステリースクールと呼ばれる、1997年に一般に向けてオープンしたスクールです。

単独のスクールでそんなことができるの? 嘘くさくない?

という氣持ちが湧いてきているかもしれませんね。

ミステリースクールは、1997年までは、一般に公開されていませんでした。

それは、秘境学校であり、契約のある人々しか入れない学びの場でした。

今でも、世界各地のミステリースクールの中には、一般に公開されていないところもあります。

そこには、真のライトワーカー達が集まってきて、日々、訓練と実践を行っています。

社会的には別の仕事をもっていて、ライトワーカーという人たちが大勢います。

今や、世界55ヵ国以上に広がっています。

僅か20年ほどで、世界55ヵ国に広がっているのです。

どうしてそんなことが可能になったのか、 と思いませんか?

それは、光のハイアラキーという存在がサポートしているためです。

何百、何千のレベルではありません。もっと数多くの存在たちです。

そして、それは少なくとも3500年以上の歴史があります。

 

これほどの歴史をもって、継続的にライトワーカーを養成しています。

養成しているというよりは、ライトワーカーとして契約をもっている人々を目覚めさせているといった方が適切かもしれません。

本当は、彼ら・彼女らの中に眠っていた力(スターウォーズでは、『フォース』と呼んでいましたね)を引き出すのです。

 

もしかしたら、あなたも、ライトワーカーとしての契約があるかもしれません。

次の項目を確認してみてください。

□ この世界をもっと良くしたいと願っている
□ 自分にはまだ氣づいていない使命がある氣がする
□ 人が苦しんでいるのを見ると胸がしめつけられる
□ 戦争や争いを終わりにしたい
□ 世界がもっと平和になればいいと願っている
□ 見えない力によってサポートされているのを感じる
□ これまでの社会の仕組みやあり方に疑問を感じる
□ ずる賢い人が得をするのではなく、正しいことが通る世界にしたいと願っている
□ 体制に流されるのは好きではない
□ 自由に自分らしくみんなが生きられればいいと願っている

上記の項目のうち、6つ以上該当すれば、あなたもライトワーカーとしての契約をもってきている可能性があります。

 

もし、あなたが、ライトワーカーとしての契約をもっているとしたら、その道に進んでください。

もし、そうでない選択をした場合、人生は十分に満たされない感じをもって生きることになります。

あるいは、そこそこうまくいっても、なぜか失敗したり、邪魔をされたり、ということが起きたりします。

それは、本来の道に進んでいない、というサインだったりするのです。

じゃあ、どうすればいいの?

と思われますよね。

まずは、アデプトプログラムを受けてみてください。

そこから、あなたの中に眠っていた力に目覚めていくことでしょう。

 

最初にこれだけは言っておきます。

ライトワーカーとしての生き方は、平坦な道ではありません。

ほとんど険しい道のりです。

とはいえ、これほど、充実できる道もないと言えます。

あなたが、もし、ライトワーカーとしての契約をもってきているとしたら、

その道はそれほど険しくないと感じるときがやってきます。

そのとき、あなたは、自分自身の力を取り戻したと言えるでしょう。

ライトワーカー

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 普通じゃないというコンプレックス

  2. シンギングボウル

    シンギングボウルのすごい威力!

  3. 3%の世界で生きている

  4. 新メニュー『アニモモヒーリング』 誕生♪

  5. ずっと悩みモヤモヤしていたことがすっと軽く(感情解放)

  6. 経営者の方こそ、アデプトへ

  7. 自分自身を愛すること

  8. がんばる教をやめてみる

error: Content is protected !!