エンソフイックレイキ

エンソフィックレイキ・プラクティショナー養成講座

エンソフィックレイキ・プラクティショナー養成講座の日程が続々と決まっています。

レイキは世界でもっとも知られたヒーリングです。

私もかつてサンフランシスコで勤務していた頃には、“REIKI”の看板をよく見かけました。

海外に旅行した際も、「レイキできますよ」と言うと、たいていの人に伝わり、喜んで受けていただきました。

それくらい、一般的なのですが、案外、レイキの発祥の地である日本の方が、レイキを知らないという方がまだまだ多くいらっしゃいます。

エンソフイックレイキは、レイキの中でも、最もピュアな光線を使って行います。

それは、もともと、レイキをこの世界に広めた臼井先生が一番最初に受けとっていたそのものだからです。

その理論的背景を学べば学ぶほど、納得でき、レイキがこれほどまでに大きなものだったということに驚かされます。

レイキとは、実は、形而上学《メタフィジカル・サイエンス》のひとつです。

目に見えている物質である肉体に働きかけるものの、その理論的背景は、物質を超えた科学から成り立っています。

なぜ、そのようなことが可能になるのか?

たとえば、性癖療法と呼ばれる『よくない思考癖や感情の癖、または中毒になっているようなこと』をやめさせることができるのか。

または、遠隔療法と呼ばれる『地球のどこにいても、その人に確実にレイキを送ることができ、それは、まるで、その場にいてヒーリングを受けているような感覚』になれるのか。

こういったことの理論的な背景がしっかりと理解していただけます。

また、これらの療法が、一体、どこからやってきたのか? という疑問にも答えます。

一般的には、レイキは『臼井先生が人生の究極の命題を得るべく修行をしていたら、不可思議に会得した』ということになっています。

ほんとうは、臼井先生は、しっかりとした体系を学び受け取っていました。

しかし、その当時は、そのような内容を伝えても理解される時代ではなく、すべてを公開することはできなかったのです。

こうした背景も含めて、今、本物のレイキシステムをお伝えできるようになっています。

今までのレイキも、もちろん効果があって素晴らしいものでしたが、さらに強力になった

新生エンソフィックレイキ、および、エンソフィックレイヒーリングを、ご自身のものとして、自分のためにも、また他者のためにも活用していただければと願っています。

エンソフィックレイキは、2014年に新しく生まれ変わりました。

新生エンソフィックレイキによって、さらに、大きなギャラクティックアチューメントが受け取れるようになっています。

エンソフィックレイキ・プラクティショナー養成講座は、全3日間です。

最初の2日間で対面のレイキを修得していただけます。⇒ファンダメンタル・エンソフイックレイキ

後半の1日間で遠隔と性癖療法を修得していただけます。⇒インターミディエイト・エンソフイックレイキ

 

【今後の開催日程】

・10/30、11/20、12/4【すべて火曜日】

・11/2、11/9、11/16【すべて金曜日】

・11/3、11/10、11/11【土日】

※上記の日程で組み合わせて受けていただくことも可能です。
たとえば、第1回目は10/30、第2回目は11/9、第3回目は11/11というように。
ただし、2回目と3回目の日にちが逆になるなどは、ご遠慮ください。

 

お申込みはこちら

日程を組み合わせで受けることを希望される場合は、メッセージをください。

 

error: Content is protected !!