MENU

GALACTIC ACTIVATION(ギャラクティックアクティベーション)

銀河の意識を目覚めさせ、無限のスケールとともに生きていく!
全人類必須のエネルギー改革

地球はもうすでに銀河の次元へと変化しています。

では地球に暮らす私たちは?

太古のままとは言わないですが、かなり古い思考や概念にとらわれたままでいると思いませんか?

小さなループを毎日繰り返して、その中であくせくと働いている。仕事があり、家族がいる。そんな人生にささやかな喜びを見出して、普通であることが幸せだとかみしめて生きる。

まさか、そんなことを本氣で思っていませんか?

私たちは、圧倒的なオリジナルの目的をもってこの地球にやってきています。それは、日々の暮らしを平凡に送るなんてことではありません。もっと何倍も大きな、そしてワクワクする目的を果たすためにここにいるのです。

そこに氣づかない、あるいは自分にはそんな力がないと思ってしまっているのは、単にあなたの意識が地球、そして、自分の暮らす毎日の小さな世界にとどまったままでいるせいかもしれません。

あなたはそもそも銀河からやってきています。小さな地球のスケールから抜けて、銀河のスケールへと意識の拡大をはかり、何倍も面白い人生を加速させていきましょう。

「ギャラクティックアクティベーション1」では、銀河人類として生きていくためのさまざまな方法やエクササイズを学びます。

肉体レベルで銀河の周波数に調和し、“銀河人ボディ”に活性化されます。

無限の宇宙とコネクトすることは、あなた自身の無限の可能性とコネクトすることでもあります。

銀河からもたらされた、これからの地球人類が健康に生きるための食・息・動・想・環がどのようなものであるのか、よりよい人間関係の構築はどのようであるべきか、ビジネスはどのように運営されるべきか、など、日常にすぐに役立つアドバイスも得られます。

肉体が細胞レベルでアダムカドモン化する。つまり、神人間としての肉体へとシフトしていきます。
この地上で最も最新の肉体構造へとバージョンアップするのです。

ギャラクティックアクティベーションを受け終えた方から、「疲れにくくなった」「体力が向上した」「若返った」という声をいただきます。

3年~7年かけて細胞が入れ替わっていくと言われています。

早く受けるに越したことはないですね!

開催日時: 2022年未定
 両日とも10時~18時

会場: 港区白金高輪徒歩5分 幸せの扉サロン

料金: 80,000円(税込価格)
※上記以外に、必要なグッズのレンタル料などがかかります。5千円前後

講師: 2名

持ち物: 筆記用具、バスタオル2枚、飲み物

お申し込み期限: 

お申し込みは下記フォームよりお願いします。


お申し込みと入金確認で確定となります。

ギャラクティックアクティベーションお申し込みフォーム
お名前(苗字)  *
お名前(名前)  *
メールアドレス  *
お電話番号  *
問い合わせ

■お振り込みについて
こちらのクラスは事前入金となります。
お申し込みいただいた後に、振込口座をお伝えいたします。
締め切り日までにお振込をお願いいたします。

■キャンセルについて
お申し込み後、体調不良などでキャンセルをされる方は、必ず、ご連絡をお願いいたします。
締め切り日を過ぎてのキャンセルですと、お振替及びご返金がありませんのでご了承ください。

■新型コロナウイルス感染防止対策に伴う人数制限について
・先着順での受付とさせていただきます。
・ご予約が定員を超えた場合は、キャンセル待ちとなります。
・最低催行人数に満たなかった場合は、キャンセルとなります。ご了承ください。

■参加確定
お申し込みとお振り込みの両方を持ちまして、参加確定とさせていただきます。

■注意事項
・お振込み後、お客様のご都合によるキャンセルの場合は、ご返金・振替をいたしかねますので、ご了承ください。
・体調不良などでキャンセルをされる場合には、事前にご連絡をお願いいたします。

■お問合せ、ご質問等は
シンシアロヒ
sincere.singing@gmail.com
までお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。シンシアロヒです。
元経営コンサルタントで、25年間会社勤めをしていました。
特に自己肯定感=セルフエスティームを高めていくプログラムを得意とし、多くのお客様から支持されてきました。
2008年にレイキがキッカケでアデプトプログラムに出会い、そこから早10年経っています。いまだに、形而上学への愛、エネルギーワークへのワクワクの熱が冷めません。
なぜなら、ここに私たちの真の喜びと自由の鍵があるからです💖

目次