日本の神様

先日の滋賀での帰省では、滋賀のヒーラーさん(田子森良美さん)と共に、滋賀の神社へご挨拶に行きました。
どこがいいかなぁと迷うようなときは必ず天界に確認させていただきます。その結果、多賀大社(通称、お多賀さん)に参拝することになりました。
良美さんは今回お多賀さんにお参りするのは初めてです。→滋賀も広いので、同じ滋賀県内と言っても良美さんのところと私の実家では車で一時間くらいかかります。
ちなみに、私は子供のころからお正月はたいてい家族とお多賀さんに初もうで詣りにでした。
そういう場所なので、目新しい感覚はなかったのですが、行ってみてビックリ。

今回は、魔法学校でともに学ぶヒーラーさんとの参拝です。そりゃ何かあるよね、って感じでした。
まず、人がほとんどいない。貸し切り状態。
そして、お正月には通行止めになっている太閤橋が渡れる状態に。
この橋を渡ると開運するということのようです。初めて渡りました。

行きはよいよい、帰りは怖い。そんな感じで、登るときは平気でしたが、下りは急で少しこわかったですよ(笑)。

ちなみにお多賀さんは、伊邪那岐大神、伊邪那美大神が祀られています。
全国に239もの分祀社を抱えているようです。

多賀大社さんのホームページはこちら

境内にはたくさんの摂末社があります。
今回、これから良美さんと滋賀でたくさんの光を広げていくという誓いを立てるために
御祈祷をしていただきました。
世界の平和を願い、琵琶湖のある滋賀からたくさんの水の癒しが広がりますように、
女性性の癒しが起きますように、こんな思いで御祈祷を受けさせていただきました。
御祈祷のあとは、神主さんから有難いお話を伺い、思わず涙が出そうになりました。

さらに、今回伺ったある場所で、たくさんのメッセージを受け取りました。
これからの私の活動の大きな指針をいただきました。
日本の神々がどんな思いで国造りをされていたのか、そうしたことに思いを馳せることとなり本当に感謝の旅となりました。
いよいよシャンバラも間近です。
日本から平和の種を広げていきたいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。シンシアロヒです。
元経営コンサルタントで、25年間会社勤めをしていました。
特に自己肯定感=セルフエスティームを高めていくプログラムを得意とし、多くのお客様から支持されてきました。
2008年にレイキがキッカケでアデプトプログラムに出会い、そこから早10年経っています。いまだに、形而上学への愛、エネルギーワークへのワクワクの熱が冷めません。
なぜなら、ここに私たちの真の喜びと自由の鍵があるからです💖

目次
閉じる