2/27-28 アデプトプログラム開催しました

2月の最後の2日間でアデプトプログラムを開催させていただきました。
今回は、次のガイドとなる冨岡和代さんも再受講にお越しになってのアデプトプログラムでした。
和代さんは、武蔵小金井でサロンをされています。なんと、ご家族ほぼ全員アデプトです。
妹さんは、幸せの扉でアデプトプログラムを受けてくださいました。
これから、ご縁のある方にアデプトを提供されていかれます。楽しみですね。

さて、そんなことを言いつつ、私もかつてガイドになる前は何人もの先輩ガイドさんから『アデプトプログラム』の再受講をさせていただきました。トータルで6人。
皆さん、それぞれにご自分の個性を盛り込みながらアデプトプログラムを提供されていましたので、毎回、新鮮な学びとなりました。そして、毎回、クライアントさまの変化に感動させていただきました。

なかなかこんなクラスは他にはないです。
以前、私がやっていたコンサルタント会社での研修に『自己価値を高めて自分の能力を引き出す』というものがありました。たしかに、そのプログラムは、感動する方が比較的多かったですが、それ以上にアデプトの感動は大きいです。

なぜなら、自分が誰で、どこから来たのか。そして、どういう目的をもっているのか。それらを思い出していく内容が詰まっているのです。

こんな内容は、どこにいっても学べるものではありません。

宗教だと、概念や、信念体系のようなものを教え込まれるので、一部、そうかもしれないけれど、一部納得できない、ということが含まれていたりします。それは、そもそも誰かが作ったものだからです。

ところが、アデプトプログラムで教えられる内容は、誰かが作ったものではないのです。
最初から存在しているもので、この宇宙の真実を伝えられます。
そして、この内容は、ほんの二十年ほど前まで、完全に秘密とされていました。
王位につく人たち、あるいはそれに準ずるような人たちだけに明かされた完全な帝王学でした。
この叡智(👈神聖な知識のことをこう呼びます)は、それを知るものだけが、人生を完全に生きることができるという内容でした。長い間、これほどのことが大部分の人から隠されてきたとは驚きです。

アデプトプログラムを受けられた方たち、そして、そこから、さらなる形而上学の知識を求めて、自分自身を変化させていった人々(=アルケミストと呼びます。つまり、錬金術師です)の変化を見ると、それは凄いです。

会社勤めをしなくても、自由になるお金と時間を手にする、これは当たり前です。それだけではなく、さらに、もっと大切なことを成し遂げていくことができるようになり、それに日々献身されています。最近では、ご夫婦で揃って同じ道を進む方も増えています。そういう点からも、本当にアルケミーを起こしていく人が増えていると実感します。

もちろん、アルケミーを自分の人生に起こしていくことは、簡単でありません。
過去に作り上げた幻想を手放さないといけなかったり、過去から築いてきた自分の枠組みを壊していかないといけないからです。
ですが、それらに挑戦するだけの価値が、その先には待っています。
おそらく人類が、一生かけて学ぼうと決めてきたこと、それらが学べます。
それこそ、永遠の自分で生きる旅の始まりです。

もっと詳しく知りたい! という方は、メールマガジンにご登録ください。
渾身のメルマガ完成しました。無料です。毎週日曜日に更新しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。シンシアロヒです。
元経営コンサルタントで、25年間会社勤めをしていました。
特に自己肯定感=セルフエスティームを高めていくプログラムを得意とし、多くのお客様から支持されてきました。
2008年にレイキがキッカケでアデプトプログラムに出会い、そこから早10年経っています。いまだに、形而上学への愛、エネルギーワークへのワクワクの熱が冷めません。
なぜなら、ここに私たちの真の喜びと自由の鍵があるからです💖

目次
閉じる