1/16-17 アデプトプログラム開催しました

新年最初のアデプトプログラムを開催しました。

かつて、帝王学としてファラオ達しか受け取ることが許されなかった形而上学の教え。

形而上学とは、私たちが普段目にしている3%の世界を超える学問です。

 
形而上学をマスターすることは、宇宙の真理をマスターして生きることに通じています。
 
 

この世界には、見事なまでに完成された法則があります。
 

どんな宗教を信じていようが、どんな哲学を信じていようが、どこの国に住んでいようが、あるいは、何も信じるものがなくても、すべての人に共通に作用する法則が、宇宙の法則です。

 

それは、ヘルメスの7つの原理として知られています。

残念ながら、一般に出回っている情報だけでは不確かになっています。

 
 

形而上学の学びは、波動の変化とあわせて受け取っていくことが肝心です。
 

それは、カバラが特徴的です。毎回、アセンションと呼ばれるエネルギーのシフトを伴います。
 
人生を賭けて、自分の影と向き合うこと、臭いものに蓋をするのでなく、わざわざその蓋を開けて、中に押し込んでいたものを取り出していく。
 

私にとってのカバラはそのような感じでした。

ということは、カバラの学びをすれば、見たくないものと向き合わざるを得なくなります。ただし、徹底的に向き合った後は、臭いものをしまっておいた場所が空になって綺麗になります。そこには、真の知識が入っていきます。


このようにして、形而上学をマスターして自分自身の生命の樹を育てていきます。
 
 

だからこそ、形而上学を徹底的に極めると、盤石な人生がやってくるのです。

こういう教えは、特権階級、一部の支配層の人たちだけにしか明かされていませんでした。
ただ、インターネットで情報を拾ったり、本をどれだけ読んでも受け取れないのは、エネルギーのシフトがないためです。

 
 
 
 
今や、そんなことをやっている場合ではなくなりました。
 

何故なら、それだけ世界の状況が深刻になっているということです。
 

一刻も早く、本当のことに目覚める仲間が必要な時代です。

本当のこととは、私たちが一体何者で、どこからやってきて、何をこの地球で行うのか、自分が決めてきたオリジナルの使命とは何か、こういうことを思い出して生きるということです。

 

いよいよ、今年はシャンバラのアンカーが地球に降ろされます。

 

その種を受け取る準備、それはアデプトプログラムから始まります。

イニシエーション

これによって、本当の自分で生きる人生がスタートします。

 
 
アデプトプログラムで自分のパワー取り戻していきましょう。
 
 
そして、宇宙レベルで世界を良い方向に変えていく仲間を待っています。

明治維新とかのレベルではありません。

本当に変わっていかないと、世界の状況は待ったなしです。

昨年末から、強力な仲間が集まり始めています。

この流れがもっと大きくなっていかないとなりません。

皆さんの力が必要です。

シャンバラのアンカーをしっかり降ろせるかは、私たちの手にかかっているのです。

この時代を選んで来た全ての人の手に。??

 

より詳細な内容はコチラからどうぞ。
https://happy-ganeza.com/adept-program/

今後のスケジュール
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/7338

 
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。シンシアロヒです。
元経営コンサルタントで、25年間会社勤めをしていました。
特に自己肯定感=セルフエスティームを高めていくプログラムを得意とし、多くのお客様から支持されてきました。
2008年にレイキがキッカケでアデプトプログラムに出会い、そこから早10年経っています。いまだに、形而上学への愛、エネルギーワークへのワクワクの熱が冷めません。
なぜなら、ここに私たちの真の喜びと自由の鍵があるからです💖

目次
閉じる