BLOG

ブログ

経営者に欠かせない要素、
そのひとつに“不動心”があります。

それは、
折れない心、動じない、平静でいる、集中力、諦めない強さ、
です。

すなわちメンタルの強さですが、 これらはどうやって手に入れることができるのでしょう。

もともとメンタルが強い人もいます。これは、DNA(親から受け取った遺伝子)の影響です。
ただし、DNAはすべてが活用されているわけではありません。
人間であれば、ほとんどの人のDNAはそれほど大きな違いはないのです。
残念ながら、そのすべてが活用されていないというところに問題があります。
これに関しては、DNAアクティベーションのところをじっくりお読みください。

では、このメンタルの強さは、どうすればいいのか?
という疑問に関してです。
それは、安心立命というお釈迦様や空海、ヨガの聖者、宮本武蔵、…といった人々が辿り着いた智恵を学ぶことです。
これは修練が必要ですが、必ず身につきます。
そして、それが、短日で身につく方法があります。

エンソフィックレイヒーリングモダリティ

これによって、安心立命が修得できます。
修得にかかる日数はわずか6日間です。

なぜ、そのようなことが可能になるのか?
と、さらに疑問に思いませんか?

それこそが、秘儀です。
かつて、鞍馬で修行をしていた臼井甕男氏のもとに、ある存在がやってきて、その秘儀を伝えました。
これは、大銀河の存在で、マスターとなっている人たちです。
その内容の一部がレイキとして世界に広まりました。
今では1000万人ものプラクティショナーが世界中にいるほどです。

しかしながら、その大元の教えは、どこかに消えてしまっていました。
そこが肝心かなめの“不動のこころ”で生きる“安心立命”の生き方を手にする方法だったのです。

人類の完全なる悟りは、地上のものからもたらされない。
人間が次のステップに進化するためには、ひとつピースが足りない。
足りないピースこそ、ギャラクティックである

エンソフィックレイヒーリングモダリティでは、このギャラクティックからもたらされた叡智とパワーを学び取得します。
前半の3日間で、安心立命とは何か?
どのようにしてそれらがもたらされたか、
脳のメカニズム(右脳と左脳の働き)
スティルネス “不動心” でいる方法
を実践的に身につけることが可能になります。

これは同時に、自分自身の心身の状態を整え、他の人々にもよいものをもたらすレイキの秘儀を手にすることができます。

後半の3日間で、さらに深い奥義を学びます。
イエス・キリストが活用していた奇跡の生き方、エーテルに働きかけることで心身の統一が図れ、不動の心でイキイキ命を生きる方法を学びます。

このようにして、6日間で不動心を手にすることで、人生をいかに生きるかという根幹が確立されます。

とりわけ経営者の方がこうした姿勢を確立していることは、もっとも重要なことです。

すべてはマインド

私たちのマインドが世界を創り出しているのです。

関連記事一覧