“今”この瞬間にしか力はない

こういう仕事をやっていると毎日さまざまなお客様にお逢いします。

日々たくさんのお客様にお逢いして、感じるところですが、お客様の抱えていらっしゃる問題の約8割は、過去の要因から引き起こされているように思います。

未来の問題は約1.5割。残りは、自分ではコントールできないような外的要因です。

 

これをもう少し丁寧に表現すると、

過去に起きてしまった出来事からつくられた思考のパターン感情のパターンによって影響を受け続けて、それが今、問題となって目の前に現われています。

ということです。

目の前に現れている事柄が、一般的に私たちが思う“良い出来事”ばかりであればいいのですが、必ずしも、そうではないときがあります。

“良くない出来事”も、この法則で、繰り返されています。

(※宇宙には“良い出来事”も“良くない出来事”もないのですが、ここでは、あえて、ほとんどの人が避けたいことを“良くない出来事”と表現しておきます。)

 

さらに付け加えるならば、大半の人は、良い出来事以上に、良くない出来事の方を繰り返しているように思います。

言い換えるなら、人生でうまくいっている人は、“良くない出来事”の繰り返しが極端に少ない、とも言えます。

ではなぜ、大部分の人が、“良くない出来事”を望まないのに繰り返しているのでしょうか?

それには、たくさんの要因が絡んできます。

たとえば、

  • 自分に自信が持てない。
  • 自分のやるべきことがハッキリしていない。
  • 自分が見えていない。
  • 自分が誰だかわかっていない。
  • 他人に影響されやすい。
  • 自分の思考や感情を自分でコントロールしようとしていない。
  • 頭で考えすぎる。
  • 自分と向き合う時間が少ない、あるいは多すぎる。
  • どうやって思考や感情をコントロールしたらいいかの術を知らない。

など、考えられる一部をあげるだけでもたくさんあります。

 

でも、ほんとうは、もっとシンプルに考えると、

そういう人は、“今”を生きていないのです。

大切なのは“今”この瞬間です。

“今”でしょ。 という言葉も流行りましたが、ほんとに“今”しか力はないのです。

“過去”に生きても、“未来”に生きても、何も力がないのです。

そもそも、過去にも未来にも生きられません。

“今”あなたがやりたいことは何か?
“今”あなたにできることは何か?
“今”あなたのやるべきことは何か?

 

これは、キャリアを検討するときに、必ず質問される項目と一緒です。

◎やりたいこと⇒あなたの中のパッション、情熱の炎が燃やせるもの

◎できること⇒あなたにしか表現できない強み、自分らしさ

◎やるべきこと⇒まわりの人たちから期待されていること、社会に貢献できること

 

これを常に考えていたら、過去にも未来にもいくことはなくなります。

そうしていたら、ほとんどの問題はなくなります。

その他の外的要因はこれは避けられない問題ですが、それほど大きな事柄ではありません。

むしろ、それすら、集合意識として、私たちが関与している場合が少なからずあったり、または、次のステップに進むために 必要なことであったりしています。

“今”という、この一瞬は、すぐに過ぎ去っていくものです。

一瞬、一瞬を大切に生きる。

そこに幸せに生きるヒント、答えが詰まっています。

そして、この“今”という瞬間を最高の自分として行きるためにも、

アデプトプログラムが欠かせないのです。

自分は誰か、本当の自分を常に思い出して、今という瞬間を生きる。それは最高のパワーで生きる道です。

この地球にやってきたたすべての人が大切なミッションを持ってきています。

あなたはもう幾つ思い出しましたか?

やがて、地球を去ることになるとき、それがあなたに問われます。

私は胸を張って、幾つかのことは取り組んできています、と言えますか?

この先も、自分の本当の使命を思い出し、実行していく、という旅が待っています。

旅の仲間と出逢えましたか?

それは魂がワクワクして人生を生きることに繋がります。

過去にも未来にもなく、“今”を最大のパワーで生きてください。

 

 

関連記事

  1. 心の声に耳を澄ませる

  2. 経営者の方こそ、アデプトへ

  3. 自分自身を愛すること

  4. シンギングボウル

    シンギングボウルのすごい威力!

  5. 普通じゃないというコンプレックス

  6. ほんとうの安心感を与える人とは

  7. 本物の教えに出逢う人は…

  8. ライトワーカー

    ライトワーカーという生き方

error: Content is protected !!