3%の世界で生きている

 

私たちは3%の世界で生きている。

 

この事実を知ったとき、私はかなりショックを受けました。

たしかに研修講師をやっていたので、心理学では日常、「意識している層は3%

残り97%は無意識層にある」ということや、脳科学者も脳の一部(3~5%)しか

活用されないこと、DNAの研究者もDNAの3%しか活用されていないということを

聞いて知ってはいました。

ところが、このことが、それほど現実味をもって実感していなかったのです。

それが、密教の師に出逢い、さらにミステリースクールに出逢うようになってから

「あぁほんとうに3%の世界で生きて、あとは見えないまま生きてきた」と

思い知らされることになりました。

それが、どうして悪いの? と思われるでしょうね。

私もそうでした。

それがどうして悪いの? って思って疑問にも思わずに過ごしていました。

ですが、どんどん学びを進めていって、自分自身でも高次の存在とアクセス

できるようになっていくと、この世界は幻想の世界で、問題が起きる世界で

あるということ、さらに自分でないものを自分だと思いこんで生きる世界

でもあるということをまざまざと見せられました。

 

自己価値の低さ、なんてその典型です。

これは完全に自分ではないものを自分だと思いこんで生きている証です。

競争、疑り、怒り、悲しみ、嫉妬、無視、依存、努力、

すべての感情がこの世界で発生しているもので、3%の世界にしかないもの

です。

 

3%の世界での生き方を続けている限りは苦しみのループから抜け出すこと

は困難です。

 

97%の世界はそういうものが存在していません。

ただ喜びと愛とすべてが完璧に存在している世界です。

 

そんなことを言いながら、私も常に97%とアクセスできているわけでは

ありませんが、3%が現実の世界ではないということを知って生きている

ので、とても楽に生きられるようになりました。

そして、さまざまな人間的な過去の感情にとらわれないで生きられるよう

になりました。

そのことが何よりも、私自身を自由にしています。

今は、ただ、97%の自分が決めてきたたましいの目的をこの肉体を持って

いる間に果たしてみたい、そして、それがどんな世界を創り出すのか見て

みたいという思いでいっぱいです。

 

誰もが仲良く愛で結ばれて、豊かになれる世界。

自分が誰かを一人一人が思い出して、イキイキと自分らしさを取り戻して

生きられる世界。

 

そんな理想的な世界を実現していこうと思っています。

| カテゴリー : ブログ | 投稿者 : sincere